エサレンの特徴4〜自己肯定感



エサレン®️ボディワークの特徴を語る〜

4回目の今回は心の部分である、

自己肯定感について。



エサレン®️ボディワークを

受けた時の感覚で、

自己肯定感を感じるとよく言われます。



前にロングストロークの説明で

私もそう書きました。

なぜ、そうなのかを

掘り下げてみようと思います。



おそらくですが、

そう感じる要因の一つは

ノンジャッジメント=判断しない

という、考え方だと思います。



人は日々の生活の中で

たくさんジャッジをし、

またジャッジされています。

良い悪い、だったり…

好き嫌い、だったり…

常識や、しがらみや、様々な価値観…



そういう判断をしないで

ただ感じたままを感じる…

それは簡単なようで、

実は意外に忘れているものです。



ゲシュタルト心理学や

センサリーアウェアネスの影響だと思いますが

施術者は受け手をジャッジする事なく

ただ感じ、ただ共に在って、触れます…



私が受けた中で一番印象に残っている

エサレン®️ボディワークのセッションは

終わった後、すごく楽しく

ワクワクする感じがありました♫



自分をそのまま受け容れてもらった事で

あぁ、自分は自分のままでイイんだ〜って

感じられて、ただただ歩き続けてた…

それはとても楽しかったのを憶えています✨



身体だけでは無く、

心もまた身体の一部である…という

エサレン®️ボディワークの

とても大事な一面です💖