エサレンへの道



前回、


エサレンの1日講習を受けるまでを書きました。


そのつづきを…
 


その1日講習は、国内での草分け的存在である

鎌田麻莉さんの講習でした。
 


主にロングストロークを

相モデルで行う感じで進みましたが

麻莉さんがデモをする時のモデル役に

じゃんけんに勝って、受ける事が出来ました。
 


麻莉さんは決して身体も大きくないですが

しっかりとした圧で

かといって痛さ、苦しさの全くない心地よさ。

(私は痛がりなので、

無理が少しでもあると身体を固めてしまう…)

短い時間なのに気付いたら眠ってました😅
 

 
その後、何回か

エサレンテクニックの講習に参加して

技術的な面白さ、奥深さに

いつか本格的に学ぶことが出来たらな~と

思い始め、アロマトリートメントに

エサレンで使われる技術を取り入れていきました。
 


ただ、その頃はまだ

エサレンの技術的な側面しか見ておらず

本質を理解していませんでした💦
 


それを理解したのはバリ島で

エサレンボディワークの資格コースに

参加した時です。
 


それまでも丁寧なタッチを心がけていて

まるで女性から受けているようだと

よく言われてはいましたが
 
エサレンが持つ「タッチの質」の奥深さに気づき、

本当の意味でのエサレンボディワークを

理解した時、さらに大好きになりました😆💕
 


次回はそのバリ島へ行くまでのお話を…