タッチの想い



前々回、認定コース中の事を書きましたが

その後、セッションをやる時の

意識や感覚が、何度か変化していて

その度にタッチが変わったと言われます。



そして最近のフィードバックに

父親のような安心感、というのが

何度かありました。



前にFBで書いた事があるんですが

私の両親は11歳の時に離婚しています。

若い頃は何も言わずに去った父親を恨み

自分の血を忌み嫌い

人の親になる事を拒否していました。



そんな自分が年齢を重ね

様々な経験や学びを経て、

父親的な安心感を

触れる事で与えている事に

とても不思議な感じがします。



エサレンのセッションの時、

自分の子供を抱っこしているような

感覚になる事がある。

父親のような…母親のような…感覚。



とっても尊い大切な存在を

丸ごと受け容れて包む感じ…

実際、自分には子供は居ないんだけど

子を想う親の感じって

こうなのかな〜って思ったりする。



マッサージって自分がして欲しい事を

やることが多いから

自分もそうして欲しかったのかも…



「あなたはこの世でただ1人の存在…

だから、そのままで良いんだよ」



エサレンのセッションの時に

私がタッチで伝えたいのは

究極、そこなんだろうな〜